商品カテゴリー

  • DJI Air 3

    ・広角カメラ&3倍ズーム対応 中望遠カメラで、ストーリー性あふれる映像に・詳細を捉える48MP写真撮影、両カメラ共に対応・高品質4K/60fps HDR動画撮影、両カメラ共に対応・最大46分飛行可能・全方向障害物検知、機体を全方位から保護・新登場 O4 HD映像伝送により、距離、安定性、共に向上 ※具体的な試験条件:DJI Air 3を使用し、APASオフ、AirSenseオフ、カメラパラメーターは1080p/24fpsに設定、動画モードオフの状態で、無風環境下の海抜0 mの高度を、バッテリー残量が100%から0%になるまで、定速28.8 km/hで飛行。データはあくまで参考用です。飛行中、アプリに表示されるリマインダーに、常に注意してください。※風速12 m/sを超える強風時、雪、雨、霧、雹、雷などの悪天候時には、機体を使用しないでください。機体を海抜6000 m以上で、飛行させないでください。気温が-10℃より低い場合または40℃より高い環境では、機体を飛行させないでください。車やボートのような動いている物体から離陸させないでください。水面または雪面などの反射表面の近くで飛行させないでください。そうしないと、ビジョンシステムが正常に動作しない可能性があります。GNSS信号が弱い場合は、周囲が明るく視界が良好な環境で機体を飛ばしてください。低照度環境下では、ビジョンシステムが異常動作する場合があります。磁性干渉や無線干渉のある地域周辺を飛行しないでください。磁気干渉や無線干渉のある地域には、Wi-Fiホットスポット、ルーター、Bluetooth機器、高圧送電線、大規模送電局、レーダー基地、モバイルベースステーション、放送塔などがある地域が含まれます。砂漠や砂浜から離陸する際は、機体に砂が入らないように気を付けてください。機体は、人ごみから離れた開けたエリアで飛ばせてください。ビル、山、木々により、GNSS信号が遮られたり、搭載されているコンパスの精度に影響が出たりする場合があります。※広角カメラと3倍ズーム対応の中望遠カメラの絞りは異なります。 

  • DJI Mini 4 Pro

    249 g未満の本体からは想像できないほどの、最高レベルの体験をお届け。DJI Mini 4 Proは、ミニカメラドローンの中で最高レベルの品質を誇ります。パワフルなイメージング性能、全方向障害物検知機能、新たなトレースモードに対応したActiveTrack 360°、最大20 kmのフルHD映像伝送システムなどを搭載し、プロでもビギナーでも楽しめるドローンとなっています。